またまたベストスコア

大叩きの後、期せずして今年のベストスコア(2回目)が出てしまった。

当日は早朝だったので、朝の練習もできず、昼休憩はなんと2時間。それでも調子が崩れず、良いスコアが出た。原因を振り返ってみた。

ティーショット

ドライバーのティーショットは6番目のホールまで、左ひっかけだ。前回の大叩きの影響が残っている。朝の練習もできなかったので、対策を思い出せなかった。

やっと6回目のティーショットで、肩を回すことを思い出して、フェアウェイに打つことだできた。後半の残り2つまでは、なんとか、好調を維持できたが、上がり2つとなると、やはり力む。

このホールでは、セカンドショットがグリーンに届かなかったのに、20ヤード程のアプローチが決まり、バーディだった。ティーショットは、打てるところに、そこそこ飛べば、なんとかなるものだ。

ドライバーは大きく左に曲がるものの、曲がり幅は若干少なくなり、フェアウェイ右から曲がれば、なんとか、左に残る程度で、OBや林などのトラブルにはならなかった。

腕だけ振り回さないように、胸との同調を意識したためだろう。

パー3でワンオンしたのは、1ホールだけで、残りはグリーンオーバーだ。この日は満員のためか、距離が短めに設定されていたためだろう。飛距離も伸びているかもしれない。

アプローチ

調子は、今一だったが、大きな失敗が少なかった印象だ。連続して失敗したのは、3ホールだけだ。結果、ウェッジの使用回数は22回で、目標の18回まで、もう一息だ。

朝の練習で、大して調子が良く無かったので、「腰を回す」と「ピンは狙わない」を肝に命じてラウンドしていた。いつもなら、つい、ピン方向にアプローチしてしまうが、これは、余程ピンにピッタリつけられる自信がなければ、確率的に次のパットが難しくなる。

距離が合って横につくと、パットは、傾斜を計算して、タッチと方向を合わせなければならない。行き過ぎて、下についた方だずっと楽だ。

また、ピン位置が難しいと、アプローチ失敗の確率は高くなる。安全に「乗せればOK」を心がけるべきだ。これなら、失敗の確率も低い。

6月も半ばとなると、やはりグリーン周りのラフは厄介だ。深いラフからは、アプローチの距離感が出しにくい。ラフに負けない様にと、力が入ると、失敗ショットの確率は高い。バンカーのつもりで、脱出だけを心がけた方が良さそうだ。

アイアンショット

今まで、フックが持ち球だったが、最近、少しアウトからダウンスイングすることで(スライス気味に打つ)狙った方向に真っ直ぐ打てる様になった。

真っ直ぐから、スライスに打てると、コースが簡単になることも分かった。フックでは右の林や木が邪魔で、それを避けると、左に大きく外れたり、目出度く設計者の罠にはまっていたが、スライスや真っ直ぐが打てると、全く、苦労がない。設計者の「打ち分けができるゴルファーじゃないといいスコアは出せないよ」というメッセージを感じる。

それでも、右に出し過ぎたり、フック球になったりはするので、さらなる修行が必要だ。

フェアウェイウッド

この日、威力を発揮したのはフェアウェイウッドだ。いつもなら、ドッグレッグや池でドライバーが使えないホールのティーショットで1回ずつ使うだけなのだが、今回は、パー5や長めのパー4での2打目で使った。使う回数が増えてくると、慣れてくるのか、上手く打てる様になってきた。430ヤード越えのパー4で2オンできたり、パー5でバーディが取れるなど、いい方向に結果が出た。

パター

特に入るという、感覚もなかったが、チップインが1回あることもあり、29パットだった。集計してみると、グリーンオンした時のピンまでの平均距離は4.5ヤード、最大は12ヤードとアプローチが良かったので、パターはあまり打たなかったということだろう。

3パットは1回で、2オンしたのに、下りパットで警戒し過ぎてしまった。

まとめ

OBとペナルティがあるので、これがなければ、最小スコアは間違いなし。しかも、前半、後半ともスタートホールで何気なくダボを叩いている。また、10ホールで、最終パットが50cm以下なので、これが、半分決まっていれば、70台も見えてくる。

一つ言えるのは、やはり、飛距離だろう。今回の設定は、短めで、フェアウェイウッドが距離を稼いだので、アプローチも簡単な場合が多かったということだろう。

一方、「ここぞでザックリ」が二回あるので、これは、要修正だ。特に、PWでフルショットが2~30ヤード短くなってしまう。ボールの位置に気をつければ良いのに、すぐ、忘れてしまう。

メンタル的には、あまり、意気込まないことだろう。今回は、朝が、早過ぎ、練習も20分ほどで、アプローチとパターしかできなかった。スコアは期待せず、消化ラウンドと思っていた。

ちなみに、ラウンドを終えるまで、スコアの合計は見なかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA