スイングアナライザーが欲しい!

相変わらず上手くならないが、最近、特にドライバーがめちゃくちゃである。

よく当たるときは右45°へまっすぐ。プッシュアウトというやつだ。いつもそれなら、45度左を向けば良いのだが、そうは問屋がおろさない。左45°にも引っ掛ける。天ぷら(ヘッドの上の角にあったって、上に飛んでいく球)も出るし、タイガーウッズばりのスティンガーショット(地を這うようなショット。プロは風を避けるために故意に打つことがある)もでる。

近くのスクールに行ってみたが、思うようには、あるいは期待するほどには治らない。

ゴルフダイジェストなどでは、計測器を駆使したスクールの情報もあるが、値段を調べてみると1回15,000円ほどするらしい。(サイエンスフィット

とても1回で治るとは思えないので、スイングアナライザーを探してみる。

 

候補を絞る

ググってみると、たくさん種類があるが、結局、下記のサイトに行き着いた。

アナライザー比較サイト

要約すると

  • 一番正確なのはエプソン M-Tracerで 最優秀に選ばれている
  • “おすすめ”は Zepp

Zepp  おすすめの理由は「結果がすぐに出る」「軽い」「簡単」である。

実は、スクールで別のセンサーを試したことがあるが、計測前に、3秒もじっとしていなければならなかった。また、クラブに装着するタイプ(M-Tracerも)なので、いちいち、装着し直しが大変そうだった。Zeppは手袋に装着するので、ラウンド中も使えるというのである。

 

購入へ

M-TracerとZeppの値段を調べてみると

  • M-Tracer 3万前後
  • Zepp $80前後

ちょっと比較ができていないが、M-Tracerの方が高い。一年通った、スクールは毎月1回5,000円だったので6万円も投資してしまったことを考えれば、高くはない!$80って、1ラウンド我慢すれば、買える!

早速、アマゾンで調べると、なんと、最近、Zeppはバージョンアップしている。アップしたZepp 2は$149.99になっている。

ちょっと、財布の紐が、きつくなってきたが、出物を発見!$150 = 15,000円とはならないが、日本正規代理店の出展品が18,633円しかも、販売元アマゾンで、急いでもいないのに、当日到着だ!ラウンドは2回我慢して練習だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA