浮いている場合のバンカーショット

バンカーショットでお悩みの方も多いことと思いますが、意外にも筆者は得意の部類である。

というより、好きだと思い込ませているのかもしれない。

2015年まではアイアンセットのS(サンドウェッジ)を使っていた。ソール幅の広いタイプである。ただし、筆者の打ち方は、ウェッジのソールを使わない。というのも、砂の硬さで、跳ね返ったり、潜ったり、どうも制御ができないのである。

まずは、バンカーに入らないショットを打つので、入った時は、大抵、転がって入っており、ほとんど、砂に沈んでいない。これをわざわざ、ダフって打たなくても、普通のアプローチで十分である。

砂を打ったら、キュキュット止まる様なバンカーショットは打てないと思うが、いかがだろうか?

距離感が出ない人は、試して見てください。

砂に浮いたゴルフボール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA