スパイラル

ドライバーの調子がまた悪い。右のプッシュアウトに、左の引っ掛けだ。時々、テンプラも出る。

プッシュアウトと引っかけは裏腹で、プッシュアウトを気にして、手打ちになると引っかけ、逆に、引っかけを警戒しすぎて、プッシュアウトになると言う感じだ。

すっかり直ったと思ったのに、また、出てきた。対処法を忘れたのだろうか?

昔の記事を見返してみた。

ドライバーショット動画確認 – ここでは、女子プロのスイングと比べ、トップの位置が違う事を修正すべきと結論していた。今日、見返すと全く記憶がない。

右プッシュアウトの対処法を検索してみると、ゴルフダイジェストの記事「プッシュアウトをなおす!」で、なんと、同じ事を言っている。どうやら、「インサイドから振る」や「シャローイング」をやりすぎているようだ。

次回は、少し、立ててクラブを振ってみよう。

テンプラの対応も以前の記事に出ている。記事「テンプラなおる」では、前傾を深めに取ると、修正できたとしている。

スリクソンのドライバーでは、フェースに打痕が付くので、どこで打ったかよくわかる。それによると、テンプラの時は、以前の、中央の上でなく、ネック寄りになっている。つまり、左に突っ込むのが直っているが、今度は、前に突っ込んでいる。あるいは、手が体から離れた遠く(以前より)を回っているのかもしれない。あるいは、やはり、前傾が浅くなって、体の中心から離れて、手が動いてるのだろうか?

寒くて体の動きが小さくなりがちで、しかも、着込んでいる事もあるだろう。次回は、しっかり、上体からスイングできるように心がけよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA