パター練習ボール

これは、コンペの景品でもらったパター練習用のボール、e-PUTT BALL 90 である。景品で、もらってよかったと思う数少ない商品である。

内容は、重さが90g程のボールで、ゴルフボールの規定重量46gの約2倍である。もちろん、ショットなどしたら、クラブが痛むか、腕が痛むかのどちらかだろう。何か良いことがあるとは思えなかったが、パターで打ってみると、しっかり打てる。

このボールを使う前は、手の力の強弱で距離を合わせていたように思う。しかし、このボールではそのような打ち方をすると、転がっていかない。しっかりと、ストロークして、距離感を出さないと転がる感じがしない。

また、重いので、中心を外して、パットすると、クラブが回る。外側に当たると、より外にフェースが向いてしまう。手元でも、中心を外した感覚が、よくわかる。

マットとカップのついた、パッティグ練習器と、このボールで練習した後、普通のボールで練習すると、もちろん、距離感は狂う。しかし、まっすぐ打てるようになったと実感できる。強く打つから、ボールが曲がらないと思ったが、距離感が戻っても、上手くなった感じがする。

パットの打ち方がわからないと思っている方には、オススメの練習器である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA